保証と責任

VectorBuilder Incは、VectorBuilder Incが受託製造した製品とサービスに保証を提供しています。保証内容は、見積書と受注書に詳細に記されてあります。

見積書と受注書に明記されていない保証はご提供していません。

受託製造した製品とサービスに対して、保証した内容との相違(不具合)が発見された場合、顧客は受託製品と受託サービスの受け取りから30日以内に、書面またはemailにて、補償内容との相違(不具合)を、VectorBuilder Incまたはその日本法人ベクタービルダー・ジャパンにお問い合わせください。書面またはemailによらないお問い合わせ、さらに30日を超過した場合の相違(不具合)は、顧客が同意し受領したとみなされます。保証した内容との相違(不具合)への救済は、不具合の生じた受託製品または受託サービスの作製のやり直し、または対象の受託製品または受託サービスにすでに支払われた金額を超過しない限度額でのリファンドのどちらかで行われます。

VectorBuilder Incは、見積書と受注書に詳細に明記されている保証範疇外のクレームが、顧客または第三者から発せられても、一切責任を負うことはできません。弊社の受託製品または受託サービスを使用した際の直接、または間接的な人体や物品へのダメージ、物品の損傷、人体へのケガ、人体や物品への負傷への責任は負いません。また納期遅延による損害、受託製品や受託サービスの使用によって生じた損害も、弊社保証の範疇でカバーされていない内容に関しては責任は負うことができません。納品後1年を経過した受託製品や受託サービスに関しての不具合の報告は一切責任を負うことができません。

VectorBuilder Incと顧客の間の論争は、イリノイ州シカゴで出される拘束力のある仲裁によって独占的かつ最終的に仲裁解決されます。仲裁判断は最終判断であり上訴を伴いません。仲裁人はVectorBuilder Inc単独で選択され、全ての救済手段を法律で利用可能にする権限を持ちます。しかし、州または連邦裁判所が可能にしていない救済措置を与える権限はありません。