製造プロセス開発

遺伝子治療薬のGMP製造をセットアップする際の重要な最初のステップは、遺伝子治療の臨床目標にテーラーメードした製造プロセスを開発することです。VectorBuilderには、GMPグレードの遺伝子治療ベクターの最適な製造プロセスの開発に豊富な経験を持つ専門のプロセス開発チームがあります。製造プロセス開発では、ベクターの生物学的特徴、品質と安全性の必要条件、生産量とスケーラビリティーのニーズ、対象市場での規制案件、顧客のコストとタイムラインの目標など、様々な要因を考慮します。

製造プロセス開発サービスでは次のサービスをご提供しています:

ベクターの最適化

ベクタークローニングおよびウイルスパッケージングサービスの世界有数のプロバイダーである弊社は、ベクター学およびウイルス学における広範な知識を蓄積しています。そのため、様々な基礎研究および遺伝子治療アプリケーションに最適なベクターデザインをご提供することができます。VectorBuilderは、効果的で、実験目的に的を絞った、安全で手ごろな価格の無数のベクターデザインを顧客に提供しています。毎年、30,000を超えるカスタムベクターを設計及びクローニングし、10,000 を超えるカスタムウイルスを in vitro, ex vivo そしてin vivo で使用するためにパッケージしています。 さらにBACとYAC リコンビニアリングに関する弊社の強力な専門知識を使って、巨大なウイルスゲノムを簡単に操作し、新しいウイルスベクターを開発することができます。また、複雑性の高いライブラリー構築技術とNGSを利用した大規模なスクリーニングプラットフォームを既に確立しています。そのため、最適なベクターデザインのスクリーニングが迅速に行えます。当社のベクター最適化能力は以下を含みます:

  • 完全に検証されたベクターコンポーネントの豊富なコレクション

    バックボーン、プロモーター(恒常的、組織特異的、誘導型、シンセティック型)、数々のORF、リンカー、豊富なタグ、 shRNA と CRISPRターゲットサイトのライブラリー、その他。

  • 大規模スクリーニングプラットフォーム

    組織特異的プロモーター/エンハンサースクリーニング、キャプシッド進化、shRNAスクリーニング、CRISPRスクリーニング、 Rep/Cap プロモーター最適化、 CAR抗体スクリーニング、その他。 

  • ウイルスゲノムエンジニアリング

    新規ウイルスベクターのDe novo 構築、 その中には、巨大なウイルスゲノムから BACやYACリコンビニアリング技術を使用したベクター構築も含む。実績コロナウイルスベクターと単純ヘルペスウイルスベクター(HSV)の構築。

アップストリームのプロセス開発(USP)

当社のプラスミドDNAとウイルスベクターの USP機能は以下の通りです:

  • 細胞株の開発

    大腸菌、哺乳類細胞株、昆虫細胞株

  • 大腸菌発酵のスケールアップとスケールアウト 

    発酵システムはフラスコサイズから50リットルの撹拌発酵槽  

  • 哺乳類と昆虫細胞培養のスケールアップとスケールアウト 

    • 接着性細胞システム: フラスコ、セルファクトリー、 fixed-bed bioreactors
    • 浮遊性細胞システム: フラスコ、シングルユーズのバイオリアクター(20 L, 50 L, 200 L)
  • 培地のスクリーニングと最適化

    抗生物質フリー、無血清培地、動物由来成分除去培地、TSE/BSEフリー培地、化学成分同定培地

  • 高密度細胞培養の最適化

    大腸菌、哺乳類細胞、昆虫細胞

  • トランスフェクション/インフェクションの最適化

    Rep/Cap とヘルパープラスミドの最適化、プラスミドDNAの混合比率の最適化、トランスフェクション試薬の最適化、感染 MOIの最適化、細胞密度の最適化、その他。 

ダウンストリームプロセス開発 (DSP)

当社のプラスミドDNAとウイルスベクターの DSP機能は以下の通りです:

  • ハーベストと細胞溶解の最適化

    ハーベスト所要時間の最適化、細胞溶解法の最適化、ヌクレアーゼ処理の最適化、その他。

  • 精製の最適化

    • クロマトグラフィー: サイズ分離、イオン交換、アフィニティー、混合法
    • 濃度勾配遠心法n: ショ糖、塩化セシウム、イオジキサノール
  • クラリフィケーション、濃縮、バッファー交換

    UF/DF (接線流、中空ファイバー、デプスフィルター)