取引約款

  • 見積書内容に基づいて発注を行うことで、顧客はVectorBuilder Inc./ベクタービルダー・ジャパン株式会社と、表示された製品またはサービス(例、ベクターデザイン、ライブラリーデザイン、製品規格、等)に同意し表示された価格で購入し、お支払いを行う契約を交わしたとみなします。
  • ベクタービルダー・ジャパン株式会社、またはVectorBuilder Inc. より直販の場合、別途販売契約書による特定の支払い期日の同意がある場合を除き、基本支払い期日は請求書発行日から30日です。
  • VectorBuilder Inc.製品を代理店を介して購入する場合、顧客は代理店を介して、VectorBuilder Inc.に、表示された製品またはサービスを表示された価格で購入し、お支払いを行う契約を交わしたとみなされます。
  • 顧客により選択された代理店は、 顧客の注文商品をベクタービルダー・ジャパン株式会社から受領後、顧客に滞りなく納品を行い、商品代価を顧客より受け取り、ベクタービルダー・ジャパン株式会社に日本円建てで支払う契約を交わしたとみなされます。その際、契約上で交わされた日数以内に指定の邦銀口座に、振り込み手数料負担の上、代価の支払いを行う義務が発生します。
  • 推定作業日数は、受託プロジェクトの開始から完了までに所要する日数として定義されます。この日数には顧客から提供されたプラスミドDNAなどのマテリアルのお受け取りとQCチェック作業に必要な日数、または完成した製品を弊社製造拠点から顧客に納品にかかる輸送日数は含まれません。
  • 受注内容に一連の継続した作業が必要となる複数のプロジェクトが含まれている場合、後続プロジェクトの作業日数には、先行するプロジェクトの作業日数は含まれていません(例、ウイルスパッケージングとベクター構築を同時注文される場合、ベクター構築とウイルスパッケージングはベクター構築が完成するまで開始されません)。
  • 標準の送料・手数料が明記されていますが、概算であり、遠方への配送、配送先の変更、発送物の変更、完成した受託製品から分納出荷、受注量増加などの発送条件の変更により、送料手数料が調整される場合があります。調整方法は、最終的な請求書に含まれるか、個別に請求されるか、ストアークレジットから差し引かれます。詳しくはお問い合わせください。
  • VectorBuilder Inc. のカスタム構築ベクターは顧客デザインのシークエンスとの完全マッチを保証しています。プラスミドDNA は出荷前にサンガーシークエンシングを行い、シークエンスのマッチを確認しています。
  • 非常に稀なケースでヒューマンエラー起因のミスマッチシークエンスの見落としが発生します。その場合は、無償でベクター再構築と再納品を対応します。
  • DNA精製のご注文は、ホームページの品質規格表に基づき納品物の品質を保証しています。
  • ウイルスパッケージングのタイター保証は、VectorBuilder Inc. が受託構築を行ったプラスミドDNAを用いたウイルスパッケージングのご注文で、かつウイルスベクターに挿入できる推薦DNAサイズの上限を超えないものに限定して適用されます。挿入できるDNA断片サイズは下の表を参照してください。タイター保証の適用できないケースがあります。”保証対象外“をご確認ください。
  • リサーチグレードのウイルス感染能力の評価は、製造したウイルスを細胞に感染させ、ウイルスゲノムが蛍光マーカー持つ場合、蛍光を発現している細胞の確認、または蛍光マーカーが無い場合は薬剤添加下での細胞の生存をもって感染能の評価を行います。結果は品質検査証明書(Certificate of Analysis:COA)に明記します。リサーチグレードの場合、感染タイターの計測は行いません。COAは弊社ホームページ →ラーニングセンター →品質検査成績書(Certificate of Analysis :COA) からダウンロードできます。
  • 保証対象外
  • 生物学的理由による納期の遅延(例:毒性をもつベクター構築によるベクター納期の遅延、大腸菌ホスト内でのベクターリアレンジメントを修正するための納期の遅延など)が生じる場合があります。 弊社では納期の遅延を拡大させないよう努力しておりますが、予測不可能な場合もあります。遅延を拡大させないために代替案などの提示や顧客とストラテジーの再確認を行います。代替案はまれにベクターIDの変更、価格の変更、追加作業日数などが発生することがあります。
  • 不可抗力(例:天災、パンテミック、ストライキ、輸送機関の事故など)による納品遅延が生じる場合があります。VectorBuilder Inc.の製造拠点を離れた後、またはベクタービルダー・ジャパン株式会社を出荷後に不可抗力で発生した遅延や製品の棄損は、弊社は責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 代理店や所属機関に到着後の遅延や製品の紛失や棄損は、弊社は責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 以下は顧客がベクタークローニングで使用するプラスミドDNAをテンプレートとして提供する場合に適用されます。プラスミドDNAは1ug/µL以上の濃度、および5µL以上の容量をフィルターにスポットする必要があります。顧客はテンプレートとなるプラスミドDNA領域の完全なシークエンス、できればプラスミドマップを提供する必要があります。顧客は提供したシークエンスの正確性について全責任を負います。テンプレーととなるプラスミドDNAに、提供されたシークエンスとの間に不一致が認められた場合、不一致シークエンスを持つベクターは契約上の義務を果たしているとみなします。あるいは、追加費用でシークエンスを修正してベクター構築を行うかの選択があります。
  • VectorBuilder Inc.がストックし、ベクター構築のPCRテンプレートとして使用しているcDNAには、天然由来のポリモルフィズムを弊社で同定している場合があります。 塩基配列の変異がアミノ酸レベルの変異を起こしていない場合は、ポリモルフィズムシークエンスでベクター構築を進めます。顧客はベクター構築を発注する、発注しないかを決定する権利があります。VectorBuilder Inc.がストックしているcDNAは自然界に存在する生物から抽出したライブラリーに基づきます。そのため非サイレントコーディング変異も含むポリモルフィズムは、機能的に代替可能であるとして扱います。
  • 個々のベクターデザインの見積りは、VectorBuilder Inc.にcDNAストックがある場合と無い場合で価格が大きく異なることがあります。ストックが無い場合、遺伝子を新規人工合成するため、遺伝子サイズが大きくなると合成費用がベクター構築作業の大部分を占め、ベクター見積もり価格が上昇します。そのため安価なベクター構築をご提供することができない場合があります。顧客は受注前にベクター見積もりをキャンセルするまたはそのまま発注に進むことを選択できます。そのまま発注に進む場合は、追加費用見積もりを発行します。
  • 稀にベクター作製過程でクローニングのストラテジーを変更したために、ベクターの非機能的な領域に塩基配列の違いを生じることがあります。 この場合、顧客のクローニングのストラテジーの変更による非機能領域の塩基配列の変更について同意に基づき、ベクター構築の依頼が完了したとします。
  • 非常にリスクの高いプロジェクトの稀なケースでは、プロジェクト開始前にリスクレベルに応じて、一部または全額の返金不可のお支払いが必要になる場合があります。このようなプロジェクトを開始する前は、必ず顧客の承認が必要です。VectorBuilder Inc. は、必要に応じて再作業や代替アプローチを含め、プロジェクトを成功させるためにあらゆる努力をします。しかし、プロジェクトの成功は保証されません。
  • VectorBuilder inc.では広範なR&Dワークでベクターを最適化しています。 しかし生物学的な複雑性のため、予想通りの作動性がベクターで観察できない、またはモデルシステムで観察できない可能性を完全に棄却することは不可能です。 それゆえベクターの作動性を100%保障することはできません。
  • まれに顧客の独自性の高いシステム開発等のため、VectorBuilder inc.のR&Dワークで最適化検証を行っていないシステムもあります。その場合、受託サービス製品の納品後の作動性、それに起因する損失、損害等についてはVectorBuilder inc.では責任を負いかねます。
  • ウイルス作製サービスの組み換えウイルスはキャプシッドの大きさに起因して、パッケージングできるDNAサイズに上限があります。パッケージングできるDNAサイズの上限を超過した場合でもパッケージングすることは可能ですが、タイターの低下など望ましくない影響が発生する可能性があります。
    ウイルス種類 ウイルスゲノムサイズの上限 上限を超えたウイルスゲノムをパッケージングした場合に観察される悪影響
    アデノ随伴ウイルス (AAV) 4.7 kb ( 5’ ITR から 3’ ITRまで) パッケージングするウイルスゲノムDNAに欠失が生じ、結果として目的遺伝子の機能欠損が生じる。
    アデノウイルス 38.7 kb (5’ ITR から 3’ ITRまで) パッケージングの過程で、アデノウイルスゲノムが不安定になり、ゲノムDNAのリアレンジメントが生じる。
    レンチウイルス 9.2 kb (5’ LTR-ΔU3 から3’ LTR-ΔU3まで) タイターの低下
    MMLVレトロウイルス 8 kb (MMLV 5' LTR からMMLV 3' LTRまで) タイターの低下
    MSCVレトロウイルス 8 kb (MSCV 5' LTR から MSCV 3' LTRまで) タイターの低下
    さらに、次の場合はウイルスのタイター保証が適用できません:
    • ベクターにクローニングされたDNA断片のもつシークエンスがウイルスパッケージングに悪影響を及ぼしたり、毒性を持つ場合(例えばアポトーシス関連遺伝子、細胞凝集を引き起こす膜タンパク遺伝子など)。
    • ユーザー提供のプラスミドDNAベクターを使った、弊社のウイルスパッケージング受託サービスは、不確定要素が多くタイターの保証には限界があることをご了承ください。
    • AAVセロタイプ 3, 4, 6, 6.2と2.7m8は、当社の他のセロタイプとタイター保証値が異なり、各ウイルスパッケージングスケールの最小タイターの、50%を保証とします。
  • 予期せぬ生物学的困難により注文を完了できない場合(例えば、構築するベクターに非常に不安定な配列が含まれている場合、またはパッケージ化するウイルスに毒性遺伝子が含まれている場合)、または何らかの理由で顧客提供のマテリアルを使用してプロジェクトを履行できない場合(たとえば、顧客からのウイルスベクターをウイルスに適切にパッケージ化できない場合)、結果に関係なく、実行された注文の一部に対して顧客が支払う責任があります。顧客が当初の注文で想定されていない新しい作業を依頼した場合、当社はそのような依頼を試みることはできますが、約束することはできません。
  • 顧客依頼でプロジェクトをキャンセルする場合は、実行されていないプロジェクトの部分を、ストアクレジットによる対価返済となります。またライブラリー構築などの高度受託サービスが顧客意思によってキャンセルされる場合は、ベクターデザイン費用が請求される場合もあります。顧客はストアクレジットを購入することもでき、購入したストアークレジットは返金不可ですが、有効期限はありません。 VectorBuilder Inc. の製品やサービスの購入に使用できます。信用履歴が不明または履歴棄損されている顧客の場合、受託プロジェクトの開始または出荷前に、発注書(PO)の一部または全額の支払いを要求する権利を持ちます。高価または困難なプロジェクトを含む注文も、作業開始前に部分的または全額の支払いが必要になる場合があります。
  • 配送状況を追跡するには、VectorBuilder Webサイトにアクセスし、メニュー項目 "サポート" > "荷物の追跡"にアクセスしてください。 
  • 追加の取引約款は、VectorBuilder Webサイトのメニュー項目 "サポート" > "知財について"にアクセスしてください。