シークエンスアラインメント

VectorBuilderのシークエンスアラインメントツールは、2種のDNAシークエンス、または2種のタンパク質シークエンスを比較し、シークエンスの相同性と類似性を検証します。相同性の%値は、DNAまたはタンパク質シークエンスのアラインメントが完全一致している程度を表し、類似性の%値は、DNAまたはタンパク質シークエンスアラインメントが類似している程度を表します。したがって、2種のアラインメント間の高い類似性パーセントは、必ずしも相同シークエンスであることを示すわけではなく、アラインメント間に同様の化学的性質を持ついDNAまたはアミノ酸があることを示しています。2種のシークエンスが互いにどの程度相同および/または類似しているかを判断することは、2種のシークエンス間の構造的、機能的、または進化的関係を推測するための一般的なアプローチです。

さらに、シークエンスアラインメントツールは、ギャップとギャップペナルティを利用して2種の配列をアラインメントます。これによって、データの整合性を維持しながら2種のヌクレオチドまたは2種のアミノ酸の一致を最大化します。ギャップはアラインメントされた配列への挿入または削除を説明しますが、ギャップペナルティはギャップの頻度と長さに基づいてアラインメントに負のスコアを割り当てます。

注:

  • GenBank形式またはFASTA形式のシークエンスを使ってください。
  • 最大10,000塩基または10,000アミノ酸の長さの配列を入力できます。