ユーザーから提供されるマテリアルに関しての細則

VectorBuilder Incでは弊社との事前同意に基づいて、ユーザーの手持ちのマテリアルからの受託サービスを行います。

1)ユーザーから提供される鋳型プラスミドDNAを使ってベクター構築を行う場合:

マテリアルサブミッションガイドに指定されている、プラスミドDNAの濃度、容量そして発送形態に従って、サンプルを提供してください。

2)NGS用のゲノムDNAの場合:

個別サービスプロポーサルに基づいた濃度のゲノムDNAの提供をお願いします。

  • マテリアルに関する情報を正しく記入してください。
  • マテリアルの発送の際は、弊社宛住所と電話番号の正確な記入をお願いいたします。
  • マテリアルサブミッションガイドに示されている内容に不足があるサンプルは、不明サンプルとなり受託プロジェクトの開始が遅延する主要な原因になっています。
  • 見積書番号または受注書番号、ユーザー名が無いまたは不一致などが発生した場合、弊社内での確認作業に数日から数週を費やします。正しく記入して遅延を防止してください。
  • ベクタービルダーは、マテリアルサブミッションガイドに沿わなかったためにプロジェクトの開始の遅延による受託サービス納品遅延には、一切責任をもつことはできません。
  • 不適切なマテリアル提供(例えば、指定されたプラスミドDNAの濃度と容量での提供がなされていない)や、サンプル輸送中の紛失や、サンプルが不明になった際のダメージによる受託サービスの遅延や失敗に関して、一切責任を持つことはできません。