ベクター Zebra finch RPL13A

遺伝子情報

  • 遺伝子記号 RPL13A
  • 生物種 Zebra finch (Taeniopygia guttata)
  • 正式名称 -
  • 通称 -
  • その他名称 60S ribosomal protein L13a; ribosomal protein L13a; putative ribosomal protein L13A; ribosomal protein L13A-like
  • NCBI Gene ID 100223135
  • NCBI

ベクターをデサインする Zebra finch RPL13A(これらのベクターはベクター構築を行う必要がありますが、比較的早く構築が可能です。)

遺伝子発現ベクター
これらのストックベクターはVectorBuilderの標準的バックボーンを使い、目的遺伝子ORFをユビキタスプロモーター下で発現させます。適切な位置にマーカー(EGFPなど)をデザインしています。
べクター詳細 ベクターの種類
Zebra finch RPL13A プラスミド発現ベクター Regular plasmid gene expression vector
Zebra finch RPL13A レンチウイルス発現ベクター Lentivirus gene expression vector (3rd generation)
Zebra finch RPL13A アデノウイルス発現ベクター Adenovirus gene expression vector (1st generation)
Zebra finch RPL13A AAV ウイルス発現ベクター Adeno-associated virus gene expression vector

目的のベクターがここにありますか?無い場合は下のオプションからカスタベクターを構築します。

マイベクターをデザインする

オンラインツールを使って自分でベクターデザインを開始します。

デザインしたベクターのクローニングやウイルスパッケージングなど関連サービスもここから注文。

デザインリクエストを送る

ベクターのデザインもここから無料でお受けします。

その他、様々な受託サービスのお見積り依頼はここからお問い合わせください。