VectorBuilderを使って自分のベクターをデザインすることができます。以下によく使われるコンポーネントの解説があります。