ベクター構築

VectorBuilderのオンラインプラットフォームでは、研究に必要などのようなベクターもバーチャルにデザインすることが可能です。デザインしたベクターは、ワンクリックで価格照会を依頼し、後ほど価格と作業日数がメールで届きます。オンラインプラットフォームから、ベクターデザインを確認し、ワンクリックでクローニングの注文を出すことができます。ベクター構築用にVectorBuilderから提供されているベクターシステムは、VectorBuilder社内のR&Dチームによって、様々な条件に対して最適化され、さらにベクターの作動性はin vitroでの検証が確認されています。また可能な限り、in vivoでの検証も行っています。
VectorBuilderでは、クローニング以外にも数々の関連サービスをユーザーに提供しています。例えば、プラスミド精製、ウイルスパッケージング、BAC編集、ライブラリー構築などです。ホームページメニューバーの”受託サービスと既製品”からラインナップをご覧ください。
ベクター構築サービスの注文方法

価格と納期(出荷までの営業日日数)

VectorBuilderはトップクオリティーのベクター構築サービスを他社が追随できない価格と早い納期で提供します。VectorBuilderの提供するベクター構築サービスは、遺伝子クローニングからベクター構築を御自分で行う場合に比べて大変安価になっています。さらにクローニングに取られる時間も労力も節約できます。そしてクローニングに付随する多くのトラブルや悩みからも解放されます。VectorBuilderが構築したベクターは、厳しいクオリティーコントロールを経て、ユーザーがデザインしたベクターを、ユーザーのラボベンチにお届けします。

ユーザー提供による、プラスミドDNAを出発点とするベクター構築のをご依頼の場合:ユーザー側から発送されたプラスミドDNAが、ベクタービルダーの製造拠点で届くまでの移動日数、さらにプラスミドDNAのQCチェックの作業日数(プラスミドDNAの大腸菌への形質転換、プラスミドDNAの精製、制限酵素処理、サンガーシークエンシング)が別に必要です。これらの日数は、目的ベクター構築の作業日数には含まれていません。そのため、見積もられた参考納期以上の日数があらかじめご了承ください。

品質保証
  • サンガーシークエンシングにて、プラスミドDNAシークエンスの100%マッチを保証
  • 制限酵素処理パターンを確認し、プラスミドDNAのグローバルマップのマッチを保証
納品形態

ベクター構築の日本向け納品形態はプラスミドDNAです。出荷前のQCチェック(サンガーシークエンシング、制限酵素処理)の残りを無料提供しているため1.5-2.0ugと少量です。関連サービスを追加注文することで、ミニプレップ(10ug)やマキシプレップ(エンドトキシンフリー、300ug)など、精製プラスミドの納品も行っています。

状況によって、ご注文のプラスミドDNAを形質転換した大腸菌、VB超安定株(VB Ultrastable)またはBL21(DE3)、グリセロールストックでの納品が必要な場合は、service-jp@vectorbuilder.comまでお問い合わせください。また、所属機関の定める、遺伝子組み換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(カルタヘナ法)を遵守した遺伝子組み換え大腸菌の受け入れを執ってください。VectorBuilderは、カルタヘナ法26-1に沿った情報公開書類をご提供いたします。

標準的な価格と納期

ベイシックベクター

標準なベクターバックボーンにshRNAやgRNAなどの短いフラグメントや、ベクタービルダーがストックしているORFをクローニングする場合

ベクターの種類 参考価格(税抜き) 参考納期(出荷までの営業日日数)*
shRNA ベクター 16,000円 7-14日
gRNA ベクター (single-gRNA, no Cas9) 16,000円 7-14日
gRNA ベクター (sdual-gRNA, no Cas9) 41,000円 13-21日
発現ベクター 24,000円 10-16日

*参考納期は、注文がVectorBuilder側で受注され、最寄の代理店に出荷されるまで営業日日数です。土日祝日は含まれません。

アデノウイルスのベクター構築は他のベクター種に比べて日数がかかります。注文依頼書作成の際に納期をご確認ください。

コンプレックスベクター

VectorBuilderにリストアップされている標準的なベクターバックボーンへのクローニングです。ORFなどの目的のDNAフラグメントをde novo (新規)合成した場合や、比較的長いフラグメントを複数の短いDNAフラグメントを融合させて構築します。比較的作製にかかる日数が長くなります。

VectorBuilderの標準的なベクターバックボーンに複数のフラグメントを融合させてクローニングする場合や、新規合成したDNAフラグメントをクローニングする場合に必要な追加料金と追加日数を次の表に示します。

クローニング方法 追加参考料金(税抜き) 追加営業日数
1種類のPCR断片のクローニング (≤7 kb) 10,500円 5-10日
2種類のPCR断片のクローニング (≤7 kb) 13,000円 5-11日
3種類のPCR断片のクローニング (≤7 kb) 17,000円 5-12日
4種類のPCR断片のクローニング (≤7 kb) 21,000円 5-14日
5種類のPCR断片のクローニング (≤7 kb) 24,000円 5-19日
De novo 遺伝子合成 (<1.5 kb)

28円bp + 高GC費*

15.6 円/bp** + 高GC費*

6-10日
De novo 遺伝子合成 (1.5-3.0 kb)

28 円bp + 高GC費*

18.2 円/bp **+ 高GC費*

10-14日
De novo 遺伝子合成 (3.0-5.0 kb)

28 円bp + 高GC費*

19.5 円/bp **+ 高GC費*

10-16日
De novo 遺伝子合成 (5.0-7.0 kb)

32 円bp + 高GC費*

23.4 円/bp **+ 高GC費*

>16日
突然変異誘発 13,000円から 7-9日

* 高GC費:極端にGCコンテントの高いフラグメント、リピートフラグメント、リピートセグメントを含む複雑なフラグメントのde novo合成は、上の表に示した以上の追加料金(5-20円/塩基)と作業期間がかかる場合があります。ご注文依頼作成の際、最終価格と納期がご連絡されますのでご確認ください。

** 遺伝子合成ORFをクローニングしたベクターを3件以上同時注文する場合の特別割引価格

ノンスタンダードベクター(ユーザー提供プラスミドDNAからのベクター構築)

ご提供されたプラスミドDNAは、受け入れ後、VectorBuilderで大腸菌への形質転換とプラスミド精製を行った後、QCチェックを行います。プラスミドDNAを特定できる、特徴的な制限酵素サイトを使ってベクターのご提供ベクターの全貌を確認します。次に受注したベクター構築に必要不可欠な機能領域をサンガーシークエンス法によって、シークエンスを確認します。

ベクターデザインのご依頼は、”デザインリクエスト”から行ってください。

ご希望のベクターバックボーン、ORF、マーカー、プロモーター、タグなどを箇条書き、またはベクターデザインのブループリントをデザインリクエストに添付してサブミットしていただけます。その際に、シークエンス情報のご提供を忘れずに添付してください。

QCチェック費用はベクター構築のお見積りの際に追加されています(プラスミドDNAのサイズが5Kb未満の場合13,000円。5Kb以上の場合19,500円)。

ご提供していただくプラスミドDNA(1ug/ul in TE)を5ul程度、クリーンなろ紙にスポットし、シールできるプラスチックバッグに入れて、弊社日本法人宛てにお送りいただきます。プラスミドDNAのご提供の際は、マテリアルサブミッションガイドに沿って発送してください。日本法人では毎週末、製造拠点にまとめてマテリアルを発送します。お急ぎの場合は、service-jp@vectorbuilder.comまでお問い合わせください。

ユーザー提供による、プラスミドDNAを出発点にするベクター構築は、輸送日数と弊社受け取り後のプラスミドDNAのQCチェックにパスするまでに費やされる日数が別に必要です。そのため、ベクター構築が開始するまで、ある程度の日数を必要とすることをあらかじめご了承ください。

VectorBuilderの既製品ベクター

ヘルパーやコントロールベクターを既製品として安価にご購入いただけます。カスタムベクターをショッピングカートに追加した際に、関連サービスとして自動的にご依頼の実験系にマッチしたコントロールベクターやヘルパープラスミドが表示されます。カスタムベクターと同時にご注文いただけます。

各種既製品プラスミドは次のリンクからダウンロードしてご覧いただけます。最新の既製品ベクターはご注文の際の関連サービスとして表示されます。

コントロールベクター一覧 各種実験のコントロールベクター

ヘルパーベクター一覧 各種実験のヘルパープラスミド