安定発現細胞株(Stable cell line)の樹立

マイベクターをデザインする 

オンラインポータルを使って、自分でベクターデザインを行い、そのベクターの見積もりを依頼する場合。

デザインリクエストを送る 

ベクタービルダーにベクターデザインと見積もりの両方を依頼する場合。その他のカスタム受託サービスのお見積りもここからお問い合わせください。

安定細胞株(Stable cell lines)は、特定の遺伝子を安定に発現させていたり、ノックアウト、ノックイン、特定のDNAシークエンスの点突然変異などを安定に保持している細胞株です。安定細胞株は様々な機能解析、ドラッグスクリーニングや組み換えタンパク質の精製に広く使われています。一過的な遺伝子導入で得られた細胞を使った実験では、結果にバリエーションがでますが、安定細胞株を使うと、バックグランドに起因するバリエーションの発生を抑えることができ、遺伝子の異所的発現やエンドジェナスな遺伝子編集に再現性のある結果を得る近道となります。

殆どの場合、安定細胞株の確立は労力がかかりチャレンジングです。はじめのステップとして、一過的遺伝子導入やウイルスを介した遺伝子導入を行い、 ドラッグセレクションで外来DNAを安定に細胞ゲノム中に挿入している細胞を選別していきます。すでに同定されている遺伝子座へのターゲット編集の場合は、追加のスクリーニング作業として、ターゲットDNAが正しく目的の遺伝子編集を保持していることを確認する作業も必要です。

VectorBuilderは競合他社には追随できない価格と迅速な製造で高度にカスタマイズされた安定細胞株樹立受託サービスをご提供いたします。VectorBuilderは、ユーザーの実験の必要条件や使う細胞の特長を考慮し、テーラーメイドベクターを構築します。 目的のDNA編集には、それぞれ適した遺伝子導入方法、例えば科学的遺伝子導入、エレクトロポレーション、ウイルス遺伝子導入などからケースバイケースで選択します。通常のドラッグセレクションの後、ポリクロ―ナルな細胞集団、またはモノクローナルな細胞系統をサブカルチャーし、目的の変異を持った細胞であることを検証した後、ready-to-useな細胞をユーザーにお届けします。全ての樹立された細胞株は、目的の遺伝子型を安定に保持し、コンタミがなく、さらにATCC基準を満たした細胞であることを保証しています。

安定細胞株(Stable cell line)の樹立受託サービスに関してご注文方法やお問い合わせ

ホームページのデザインリクエストを送るボタンをクリックし、安定細胞株作成サービスについて専門チームへご質問内容を送信してください。経験豊富な担当者が通常2営業日でご質問にご対応いたします。

マイベクターをデザインする 

オンラインポータルを使って、自分でベクターデザインを行い、そのベクターの見積もりを依頼する場合。

デザインリクエストを送る 

ベクタービルダーにベクターデザインと見積もりの両方を依頼する場合。その他のカスタム受託サービスのお見積りもここからお問い合わせください。