プラスミドDNA精製

高品質のプラスミドDNAはクローニング、トランスフェクション/トランスフォーメーション、ウイルスパッケージング、プロテイン合成、サザンブロッティングなど、様々な分子生物学的手法に不可欠です。VectorBuilderのプラスミドDNA精製サービスは、高品質のプラスミドDNAをご希望量で、迅速に省コストでお届けします。VectorBuilderのロバストな製造と厳しい品質管理により、弊社でご提供するプラスミドDNAはあらゆるダウンストリームの実験デザインへのご使用にご満足いただける製品です。
プラスミドDNA精製サービスの注文するには

VectorBuilderのポータルを使ってベクターをデザインする方法 >>
ご注文方法はこちらをご覧ください >>
価格と作業日数
サイズ 使用実験系 納品形態 価格 (税抜き) 作業日数*
ミニプレップ 分子生物学用 DNA (>200 ng/ul, 50 ul, 1x TE buffer)

5,000円

3-5 日
マキシプレップ 分子生物学用、培養細胞用 DNA (>1 ug/ul, 300 ul, 1x TE buffer, エンドトキシンフリー、滅菌) 14,000円 4-6 日

* 作業日数は、受託プロジェクトが弊社で開始し、出荷までにかかる日数を指します。ユーザー提供のマテリアルや試薬の待ち時間、そしてユーザーご提供マテリアルのQCチェックにかかる日数は含んでいません。

品質保証

標準的なプラスミドDNAのQCは、DNAの定量、 A260/280 と A260/230の測定、制限酵素サイトの確認、サンガーシークエンシングです。

ユーザーご提供のプラスミドDNAについて

VectorBuilderではユーザーがお手持ちのプラスミドDNAを弊社製造拠点にご送付いただき、それを使ってご依頼のベクター構築やウイルスパッケージングも行っています。

ユーザー提供のプラスミドDNAは、VectorBuilderの製造拠点で受け取り後、マキシプレップを行い、QCチェックに進みます。事前にユーザーからご提供いただいたデジタルシークエンスを元に、制限酵素処理をサンガーシークエンシングを行います。そのため、ユーザーに12500円の追加費用と約1-2週間の作業日数をご了承いただいています。

ユーザーご提供のプラスミドDNAの発送方法: マテリアルサブミッションガイドライン沿ってお送りください。FedExまたはEMSトラッキング番号、注文番号、ユーザー名、マテリアル名称と数量など、必要な情報を漏れなくご入力いただくようお願いいたします。FedExまたはEMSの追跡番号と受託サービスの注文番号に記入漏れがあると、弊社内での連携したマテリアルのお受け取りができず、マテリアルが転送中にダメージをうけたり受託プロジェクトの開始が遅れることが発生します。ご不明点はサービスまでお問い合わせください。

ユーザーご提供のマテリアルからの受託プロジェクトは、ユーザーが事前にご提供いただいたデジタルシークエンスと実際ご提供いただいたプラスミドDNAの一致が確認され、QCチェックにパスした後、ご注文の受託プロジェクトが開始します。

お問い合わせ

テクニカルなお問い合わせは Vector FAQ をご覧ください。Vector FAQに回答が見つからない場合は、お手数ですが、こちらからVectorBuilderのテクニカルサポートチームにお問い合わせください。