MSCVレトロウイルスパッケージング

MSCV レトロウイルスは、胚性幹細胞 (ES cells) 胚性ガン幹細胞 (EC cells) 造血幹細胞 (HS cells) 、そして複数の哺乳類細胞株に対して、強力な遺伝子導入を行うための優れたベクターです。MSCVレトロウイルスベクターにデザインされている5' LTRは、マウス幹細胞PCMVに由来し、多能性細胞株で目的遺伝子の転写活性化を担っています。そのためMMLVレトロウイルスで困難であった、胚性幹細胞や胚性ガン幹細胞で目的遺伝子の発現を可能にしました。
VectorBuilderは独自に開発した技術と試薬を用い、ウイルスのタイター、純度、生存率、均一性に優れたMSCVパッケージングのプロトコールを開発し、弊社のMSCVベクターシステムに最適化されています。グローバルユーザーのリピート率も高く、ベクター構築と合わせてお試しください。
MSCVベクターシステムの詳細はここをクリック 
VectorBuilderのMSCV製品を使って発表された論文をチェック 
VectorBuilderのMSCVを使ったユーザーの声 
MSCV パッケージングサービスのご注文方法

MSCVウイルスベクターのデザイン例はここをクリック 
MSCVサービスのサービスプロポーサル例はここをクリック 
デザインポータルからベクターデザインを行う方法はここをクリック
ベクタービルダー・ジャパンへのご注文方法はここをクリック
MSCV レトロウイルスの種類

 VSV-G pseudotyped MSCV レトロウイルスのパッケージング

価格と出荷までの作業日数

VectorBuilderのMSCVウイルスパッケージングサービスは、数々の自社技術改良を経て、業界でトップ品質の製品を、競合他社に比べて早い納期とリーズナブルな価格で提供しています。

表1:カスタムウイルス仕様

サイズ 推奨の使用系 タイター*と仕様 価格 (税抜き) 出荷日数**
パイロット 培養細胞 >107 TU/ml, 10x25 ul, HBSS buffer 66,000円 8-16 営業日
中容量 培養細胞 >107 TU/ml, 10x100 ul, HBSS buffer 92,000円 8-16 営業日
大容量 培養細胞 >108 TU/ml, 10x100 ul, HBSS buffer 144,000円 8-16 営業日
超純粋大容量

培養細胞とin vivo

>108 TU/ml, 10x100 ul, HBSS buffer 209,000円 8-16 営業日

* ウイルスタイター保証について:VectorBuilderで受託構築したウイルスベクターからウイルスパッケージングをご注文いただき、かつパッケージングされる 5’ LTR から 3’ LTRまでの長さが8 kb以下の場合、タイター保証をご提供しています。

以下の場合、タイター保証は適用外となっています。

  • パッケージング上限サイズを超えた場合(5'LTRから3'LTRまでの長さが8Kb以上):ウイルス粒子へのパッケージングは可能ですが、搭載した遺伝子の機能欠損やタイターの極端な低下が生じることが知られています。
  • ウイルスベクターに搭載されたORFがパッケージング過程に負の影響を及ぼす場合:細胞毒性を持つ遺伝子(例、プロアポトーシス遺伝子群)、パッケージング細胞やウイルスの生合成に影響を与える遺伝子(例、凝集性を持つ膜タンパク遺伝子)、遺伝子シークエンスが塩基配列のリアレンジメントや二次構造をとるような遺伝子(例、反復配列や高GC-richシークエンス)。
  • ユーザーご提供のプラスミドDNAを使ってウイルスパッケージングを行わせていただく場合:弊社のウイルスパッケージングプロトコールは、弊社で構築したベクターバックボーンに対して最適化されています。また、弊社にシークエンスを公開できないプラスミドDNAや、非定型のアデノウイルス機能シークエンス(例、LTRなど)からのパッケージングには不確定要素が多く、タイター保証のご提供には限界があります。

その他、お見積りの際に弊社よりご連絡させていただいたタイターリスクをユーザーにご同意いただき、パッケージングを受注させていただいた場合、できる限り高タイターでの納品を心がけますが、分子生物学的に無理な場合もございます。ご了承ください。パッケージングの進捗に関しては弊社にメールでお問合せください。

** 出荷までの作業日数は、ご注文いただいた受託サービスが弊社で受注され、製造が完了し出荷されるまでの期間です。ユーザーご提供のウイルスプラスミドDNAを使って受託ウイルスパッケージングを受注させていただいた場合、プラスミドDNAの受け入れやQCチェックにかかる日数は作業日数に含まれていません。

納品物

パイロット、中容量または大容量の MSCV パッケージングをご注文の場合:

  • カスタム MSCV (10本のマイクロチューブに分注)
  • 無料のコントロールウイルス* (1または2本のマイクロチューブに分注)仕様は表2をご覧ください。
  • 無料 Polybrene (5 mg/ml, 200 ul)
  • カルタヘナ法26条1項情報公開書類(メール添付)
  • ウイルス品質検査証明書COA

超純粋大容量の MSCV パッケージング (in vivo グレード)をご注文の場合: 

  • カスタム MSCV (10本のマイクロチューブに分注)
  • 超純粋コントロールウイルス* "追加" 注文(オプション) 4または10本のマイクロチューブに分注 仕様は表2をご覧ください。
  • 無料 Polybrene (5 mg/ml, 200 ul)
  • カルタヘナ法26条1項情報公開書類(メール添付)
  • ウイルス品質検査証明書COA
* コントロールウイルスとは:カスタムウイルスと同一実験系のウイルスベクターをパッケージングしたウイルスです。ウイルスの感染効率の最適化などの目的に使用していただける標準コントロールです。ご依頼いただいたカスタムベクターの空ベクターコントロールではありません。ご了承ください。例えば、カスタムウイルスが目的遺伝子の強制発現系であれば、コントロールはEGFPを強制発現するウイルスです。
表2:コントロールウイルス仕様
ベクターシステム コントロールベクター名称 コントロールベクターID カスタムウイルスのパッケージングサイズ コントロールウイルスの仕様 価格(税抜き)
MSCV 遺伝子発現システム pMSCV[Exp]-EGFP:T2A:Puro VB190529-1011paj パイロット >107 TU/ml, 100 ul in HBSS 無料
中容量 >107 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 無料
大容量 >107 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 無料
超純粋大容量 >108 TU/ml, 10x100 ul in HBSS 79,000円
ウイルス粒子作製、精製、タイター測定

MSCVは、産生細胞に3種類のプラスミドを一過的トランスフェクションを行って生産します。

トランスファーベクター:目的遺伝子(GOI)をクローニングしたトランスファーベクター。VectorBuilderでは、カスタムベクターデザインとベクター構築も費用別で受託しています。

エンベローププラスミド:弊社独自のVSV-G由来のエンベロープをコード

パッケージングプラスミド: 弊社独自のGagとPol遺伝子をコード

in vitro用ウイルスは、細胞の上清からウイルス粒子を回収し、遠心によって細胞のデブリを除去したのちフィルターを通します。ウイルス粒子はPEG沈殿によって濃縮します。in vivo 用の超純粋グレードウイルスは、ショ糖クッション遠心法によって濃縮します。 

タイターは qPCR-によって決定します。

品質

VectorBuilderで受託製造された カスタムMSCV は、以下の品質検査を無料で行い、品質検査証明書を発行します。

  • タイター値:VectorBuilderで受託構築したMSCVベクターを使ったウイルスパッケージングをご注文の場合はウイルスタイター保証があります。
  • バイオバーデンテスト(バクテリアや菌類の無菌性確認データ)
  • マイコプラズマテスト結果
  • 発現テスト:トランスファーベクターに蛍光タンパク質がクローニングされている場合、細胞に作成したウイルスを感染させて蛍光マーカーが発現していることを確認します。
  • 超純粋MSCVにはエンドトキシン値の測定結果をお付けしています。
ユーザーご提供のトランスファーベクターからのウイルス粒子受託作成について

ユーザーお手持ちのウイルスベクターからウイルス粒子の受託作製も受注しています。 ウイルスベクターはマテリアルサブミッションガイド.にそって日本オフィスにお送りください。弊社製造拠点にて、ご送付いただいたプラスミドベクターは、QCチェックとしてマキシプレップ、プラスミドの制限酵素サイトの確認と、サンガーシークエンシングでのシークエンスの確認を行います。QCチェック費用の13,000円は、お見積りに加算させていただいています。 QCチェックに合格後、ご注文のウイルスパッケージングサービスを行います。ウイルスパッケージングのお見積りの作業日数には QCチェックにかかる日数(通常5営業日)は含まれていません。あらかじめご了承ください。

ご質問

よくあるご質問は Vector FAQ からご覧になれます。弊社からご提供させていただいている受託サービスについて、もっと詳細な情報が必要な場合は  ベクタービルダー・ジャパン サービスサポートまでお問合せください。

マイベクターをデザインする 

オンラインポータルを使って、自分でベクターデザインを行い、そのベクターの見積もりを依頼する場合。

デザインリクエストを送る 

ベクタービルダーにベクターデザインと見積もりの両方を依頼する場合。その他のカスタム受託サービスのお見積りもここからお問い合わせください。