マウスモデル(コロナウイルス研究用)

ヒトへの感染が確認されているコロナウイルスのうち、重症化するリスクのある急性呼吸器疾患を引き起こすコロナウイルスはSARS-CoV、SARS-CoV-2、MERS-CoV です。ベクタービルダーではCyagenと提携し、これらのコロナウイルス研究用の遺伝子改変マウスモデルをご提供いたします。

以下の遺伝子改変マウスモデルに関してのご質問、お見積りやご注文は:

Cyagenの日本代理店 またはCyagenにメール:service@cyagen.jp お電話03-6304-1096にて直接お問合せください。

ターゲット遺伝子 遺伝子改変マウスモデルの種類
ACE2 (Angiotensin-converting Enzyme 2) KOマウス/cKO/ヒト化マウス(問い合わせ
DPP4 (Dipeptidyl peptidase-4) KOマウス/cKO/ヒト化マウス(問い合わせ
APN (Aminopeptidase N) KOマウス/cKO/ヒト化マウス(問い合わせ
TMPRSS2 (Transmembrane Serine Protease 2) KO マウス/cKO/ヒト化マウス(問い合わせ
ADAM17 (ADAM Metallopeptidase Domain 17) KOマウス/KIマウス/ヒト化マウス(問い合わせ
LY6E (Lymphocyte Antigen 6 Complex, Locus E) KOマウス/ヒト化マウス(問い合わせ
SIGN/CD209L (Cluster of Differentiation 209) KO/KI/ヒト化マウス(問い合わせ
CD147 (Cluster of Differentiation 147) KO/KI/ヒト化マウス(問い合わせ
DHODH (Dihydroorotate Dehydrogenase) KOマウス/KI/ヒト化マウス(問い合わせ