In Vitro 転写サービス

ベクタービルダー社は10kb長までのカスタムRNAを合成するin vitro転写(IVT)サービスを提供しており、ノンコーディングRNA(miRNA、siRNA、lncRNAなど)、in situハイブリダイゼーション、in vitro翻訳、RNA-タンパク質相互作用、逆転写反応の鋳型などの様々な用途に使用できます。

弊社のRNA合成プロセスは弊社独自のin vitro転写ベクターを使用して高品質なRNAを合成するために、高度に最適化されています。弊社ではmRNA合成だけでなく、CRISPR/Cas9用gRNA、siRNA、miRNA、lncRNAなどの様々な用途の短鎖RNA合成も請け負っています。効率的なIVT mRNA開発のために、弊社ではmRNAの設計から総合的な品質管理、CRO検証までをカバーする包括的なmRNA遺伝子デリバリーソリューションズを提供しています。

合成可能なRNAのタイプ
  • 10kb長までのRNA
  • CRISPR用gRNA
  • その他ノンコーディングRNA (lncRNA、microRNA、siRNAなど)

技術的情報

RNA 合成プロセスとQC

弊社のin vitro転写法はT7プロモーターの下流に目的RNAの鋳型DNA配列をつなぎ、適切な反応条件とヌクレオチド3リン酸存在下でバクテリオファージT7 RNAPを用いて高効率のRNA合成を行います。T7 RNAPは信頼性の高い酵素であり、数時間で大量の機能性RNAを合成することができます。弊社のmRNA合成は鋳型となるDNA配列の設計とin vitro転写ベクターへのクローニングから開始されます。ベクターDNAは精製と検証の後、線状化されてin vitro転写反応に用いられます。合成されたRNAは通常はシリカゲルによって精製されますが、ご要望に応じて磁気ビーズによるmRNA精製にも対応しています。

図1. 一般的なin vitro転写反応によるRNA合成のワークフロー.

ベクタービルダー社が合成したすべてのRNAは厳格に品質管理され、混入物がないこと、設計通りの配列を持つことが確認されます。品質管理には以下が含まれます。1)制限酵素処理とSangerシークエンスによる鋳型DNA配列がクローニングされたin vitro転写ベクターの検証。2)転写産物のサイズに応じた、合成RNAの変性PAGEもしくはアガロースゲル電気泳動による最終的な品質検査。

関連技術情報
カタログとフライヤー

注文方法

ベクターへのクローニングとRNA合成の注文
ユーザー提供のベクターからのとRNA合成の注文