ウイルスパッケージング 

VectorBuilderは、ウイルスのタイター、純度、そして生存率と均質性を最大限に改良したウイルスパッケージングの弊社独自のプロトコールを開発しました。プロトコールはクローニングウイルスベクターごとに最適化されています。その結果、ベクター構築とウイルスパッケージングのリピーター顧客が多く、顧客の高い満足度がうかがい知れます。
ウイルスパッケージングサービスの注文方法は?
以下の方法からパッケージングサービスを注文できます:
  • VectorBuilderを使ってデザインしたベクターを使ってウイルスをパッケージする方法。この場合はデザインしたベクターをショッピングカートに入れた際にオプションとしてウイルスパッケージングサービスを付け加えます。

  • 既にお持ちのベクターからウイルスをパッケージングをご依頼する方法。ホームページのデザインリクエストを送るボタンをクリックして、”サービスの種類”のプルダウンメニューから、”ウイルスパッケージング”を選択してください。”詳細”欄に、ベクター名称とパッケージングのスケール(Medium, Large, Ultrapurified Large)を入力してください。”ファイル添付”にパッケージングを依頼するベクターシークエンスを添付して”送る”ボタンをクリックしてご依頼を送信してください。
  • ベクターシークエンスは弊社のHelper plasmidsとのコンパチビリティーの検証、また、カルタヘナ法に基づく情報提供の書類を作製するためにご提供をお願いします。

サービスプロポーサルを作成しご連絡いたします。価格、納期、お手持ちのベクターの発送方法などの情報が届きます。また、ご提供いただいたベクターは受け取り後、VectorBuilderでQC(サンガーシークエンシングと制限酵素処理でベクターの確認)を行います。QC費用(12500円)がプロポーサルに追加されることをご了承ください。その他の費用(パッケージング用高純度のマキシプレップ、送料手数料など)は参考価格にすでに含まれています。ご注文方法は、プロポーサルをショッピングカートに入れ、注文依頼書を作成し完了です。

  • 最後に、ショッピングカートの中身をインストラクションに沿って注文します。
パッケージングサービスの種類
現在、VectorBuilderでは以下のウイルス種についてパッケージングサービスを取り扱っています:

また他のウイルス種(バキュロウイルスやレトロウイルス)、他AAVセロタイプのパッケージングも受託が可能です。お問い合わせください。

日本向けのみのキット販売

キット名称 カタログ番号 容量 キット説明 組成 価格 納期

トランスフェクション最適化

レンチウイルスパッケージングミックス

R00430

300ul

20ul/transfection/10cm dish

(15回分)

第3世代のパッケージングプラスミド、VSV-G エンベロープベクターを弊社の最適化条件でミックスしています。これらのプラスミドは、組み換えVSV-G pseudotypeレンチウイルス粒子を作成するために必要なヘルパー機能を備えています。

>1ug/ul in TE,

endo-free,

sterila

48,000円 6日

ユーザーはtransfer vectorを準備してください。

様々なコントロール用transfer vectorのプラスミドDNAもそろえています。お問い合わせください。


VectorBuilderが提供する標準的なレンチウイルス、アデノウイルス、アデノ随伴ウイルス、モロニーマウス白血病ウイルスに関しての詳細な情報は、メニューバー上のラーニングセンター>ベクターシステムガイドからご覧になれます。

ウイルスパッケージングのご注文には、閉鎖系での第二種使用に対して、”遺伝子組み換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律(カルタヘナ法)の第26条第1項に基づく情報提供の書類をお付けいたします。また、ご注文時に所属機関の遺伝子組み換え等の規制をご確認いただき、納品が滞りなく完了できるようご準備をお願いいたします。

価格と納期 
技術改良の結果、VectorBuilderのウイルスパッケージングは業界内でもっとも高い品質と、他社に比べて早い納期と購入しやすい価格帯で提供させていただいています。VectorBuilderでカスタムメイドされたウイルスは、厳しい品質試験を経て、純度、生存率そしてタイターを保障しています。
超純粋ウイルスパッケージングはコントロールウイルスは追加注文となります。プロポーサル作製の際にコントロールウイルスの有無をご連絡ください。
ウイルスパッケージングの価格と納期:
ウイルスタイプ パッケージングサイズ 推奨される系 タイターと容量

参考価格

(税別)

プロジェクト開始から

の参考納期*

 (営業日)

レンチウイルス
(インテグレース欠損型レンチウイルスも同様)
パイロット 培養細胞 >108 TU/ml, 250 ul 64,000円 7-14 日
中容量 培養細胞 >108 TU/ml, 1 ml 89,000円 7-14 日
大容量 培養細胞 >109 TU/ml, 1 ml 139,000円 7-14 日
超純粋中容量 In vivo >109 TU/ml, 500 ul 164,000円 7-14 日
超純粋大容量 In vivo >109 TU/ml, 1 ml 201,500円 7-14 日
アデノウイルス パイロット 培養細胞 >1010 PFU/ml, 250 ul 64,000円 20-32 日
中容量 培養細胞 >1010 PFU/ml, 1 ml 89,000円 20-32 日
大容量 培養細胞 >1011 PFU/ml, 1 ml 139,000円 20-32 日
超純粋 In vivo >1012 VP/ml, 1 ml 201,500円 22-36 日
アデノ随伴ウイルス(AAV) パイロット 培養細胞 >1011 GC/ml, 250 ul 64,000円 15-25 日
中容量 培養細胞 >1011 GC/ml, 1 ml 89,000円 15-25 日
大容量 培養細胞 >1012 GC/ml, 1 ml 139,000円 15-25 日
超純粋パイロット In vivo >1013 GC/ml, 100 ul 151,500円 20-30 日
超純粋中容量 In vivo >1013 GC/ml, 500 ul 226,500円 20-30 日

モロニーマウス

白血病ウイルス

(MMLV)

パイロット 培養細胞 >107 TU/ml, 250 ul 64,000円 7-14 日
中容量 培養細胞 >107 TU/ml, 1 ml 89,000円 7-14 日
大容量 培養細胞 >108 TU/ml, 1 ml 139,000円 7-14 日
超純粋 In vivo >108 TU/ml, 1 ml 201,500円 7-14 日

*プロジェクト開始まで、受注繁盛記には数週間の待機が発生することもあります。混雑状況はservice-jp@vectorbuilder.comまでお問い合わせください。

- 参考納期としてカウントされる日数は、注文がVectorBuilder側で受注され、最寄代理店に発送されるまで営業日(土日祝日を除く)をカウントしています。

- 顧客提供のウイルスベクターからパッケージングを行う場合は、追加日数(VectorBuilderの製造拠点に到着するまでの日数と、ご提供ベクターのQCチェックに約7営業日)がかかることをあらかじめご了承ください。

- AAVウイルスパッケージングは世界的に発注が増加しています。そのため参考納期日数での納品が難しくなっています。ご注文の前に推定納期のご確認をお勧めいたします。

コントロールウイルス 
培養細胞用のウイルスパッケージングのご注文には、適切なコントロール用ウイルスが納品されます。コントロール用のウイルスはカスタムウイルスの実験系に適した用途にデザインされています。
ご注文依頼書作成の際にコントロールウイルスの有無を選択してください。有の場合は、コントロールウイルス分の費用が追加された見積もり価格を表示します。
コントロールウイルスの選択は、カスタムウイルスがある特定遺伝子の過剰発現用なら、コントロール用ウイルスはEGFPの過剰発現ウイルスになります。またカスタムウイルスがある特定遺伝子に対するshRNA発現用なら、コントロールウイルスはネガティブコントロール用にスクランブル配列をもつshRNA発現ウイルスになります。
下表にないコントロールウイルスをご希望の場合、またはコントロールウイルス一般に関してのご質問はservice-jp@vectorbuilder.comまで日本語でお問い合わせください。

ウイルス

システム

コントロール

ベクター名

コントロール

Vector ID

パッケージングサイズ

タイターと容量

バッファーシステム

推薦される

レンチ

ウイルス

遺伝子発現用

pLV[Exp]-EGFP:T2A:Puro-EF1A>mCherry VB160109-10005 パイロット >108 TU/ml, 100 ul in HBSS 培養細胞
中容量 >108 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
大容量 >108 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞

レンチ

ウイルスshRNA

ノックダウン

pLV[shRNA]-EGFP:T2A:Puro-U6>Scramble_shRNA VB151023-10034 パイロット >108 TU/ml, 100 ul in HBSS 培養細胞
中容量 >108 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
大容量 >108 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞

レンチ

ウイルス miR30-based shRNAノックダウン

pLV[miR30-shRNA]-EGFP:T2A:Puro-EF1A>
mCherry:Scramble
[miR30-shRNA]
VB180124-1174nde パイロット >108 TU/ml, 100 ul in HBSS 培養細胞
中容量 >108 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
大容量 >108 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞

レンチ

ウイルス CRISPR

pLV[Exp]-EGFP:T2A:Puro-EF1A>mCherry VB160109-10005 パイロット >108 TU/ml, 100 ul in HBSS 培養細胞
中容量 >108 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
大容量 >108 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞

アデノ

ウイルス

遺伝子発現

pAV[Exp]-CMV>EGFP VB150925-10024 パイロット >1010 PFU/ml, 100 ul in HBSS 培養細胞
中容量 >1010 PFU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
大容量 >1010 PFU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞

アデノ

ウイルスshRNA

ノックダウン

pAV[shRNA]-EGFP-U6>Scramble_shRNA VB161026-1127kyf パイロット >1010 PFU/ml, 100 ul, in HBSS 培養細胞
中容量 >1010 PFU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
大容量 >1010 PFU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
アデノウイルスmiR-30 based shRNAノックダウン pAV[miR30-shRNA]-CMV>EGFP:
Scramble[miR30-shRNA]
VB180124-1101mjs パイロット >1010 PFU/ml, 100 ul, in HBSS 培養細胞
中容量 >1010 PFU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
大容量 >1010 PFU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞

アデノ

ウイルス CRISPR

pAV[Exp]-CMV>EGFP VB150925-10024 パイロット >1010 PFU/ml, 100 ul, in HBSS        培養細胞
中容量 >1010 PFU/ml, 2x100 ul, in HBSS 培養細胞
大容量 >1010 VP/ml, 2x200 ul in HBSS 培養細胞
AAV 遺伝子発現用 pAAV[Exp]-CMV>EGFP VB150925-10026 パイロット >1011 GC/ml, 100 ul in PBS 培養細胞
中容量 >1011 GC/ml, 2x100 ul in PBS 培養細胞
大容量 >1011 GC/ml, 2x100 ul in PBS 培養細胞
AAV shRNA pAAV[shRNA]-EGFP-U6>Scramble_shRNA VB180117-1020znr パイロット >1011 GC/ml, 100 ul in PBS 培養細胞
中容量 >1011 GC/ml, 2x100 ul in PBS 培養細胞
大容量 >1011 GC/ml, 2x100 ul in PBS 培養細胞
AAV miR30-based shRNA pAAV[miR30-shRNA]-CMV>EGFP:
Scramble[miR30-shRNA]
VB180124-1104yzn パイロット >1011 GC/ml, 100 ul in PBS 培養細胞
中容量 >1011 GC/ml, 2x100 ul in PBS 培養細胞
大容量 >1011 GC/ml, 2x100 ul in PBS 培養細胞
AAV CRISPR pAAV[Exp]-CMV>EGFP VB150925-10026 パイロット >1011 GC/ml, 100 ul in PBS 培養細胞
中容量 >1011 GC/ml, 2x100 ul in PBS 培養細胞
大容量 >1011 GC/ml, 2x100 ul in PBS 培養細胞
MMLV 遺伝子発現用 pMMLV[Exp]-EGFP:T2A:Puro VB170316-1032yra パイロット >107 TU/ml, 100 ul in HBSS 培養細胞
中容量 >107 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞
大容量 >107 TU/ml, 2x100 ul in HBSS 培養細胞