ポピュラーベクター Human HLA-C

遺伝子情報

  • 遺伝子記号 HLA-C
  • 生物種 Human (Homo sapiens)
  • 正式名称 major histocompatibility complex, class I, C
  • 通称 D6S204; HLA-JY3; HLAC; HLC-C; MHC; PSORS1
  • 他名称 HLA class I histocompatibility antigen, C alpha chain; HLA-C antigen; MHC class I antigen heavy chain HLA-C; human leukocyte antigen-C alpha chain; major histocompatibility antigen HLA-C
  • 遺伝子の種類 protein-coding
  • 要約
    HLA-C belongs to the HLA class I heavy chain paralogues. This class I molecule is a heterodimer consisting of a heavy chain and a light chain (beta-2 microglobulin). The heavy chain is anchored in the membrane. Class I molecules play a central role in the immune system by presenting peptides derived from endoplasmic reticulum lumen. They are expressed in nearly all cells. The heavy chain is approximately 45 kDa and its gene contains 8 exons. Exon one encodes the leader peptide, exons 2 and 3 encode the alpha1 and alpha2 domain, which both bind the peptide, exon 4 encodes the alpha3 domain, exon 5 encodes the transmembrane region, and exons 6 and 7 encode the cytoplasmic tail. Polymorphisms within exon 2 and exon 3 are responsible for the peptide binding specificity of each class one molecule. Typing for these polymorphisms is routinely done for bone marrow and kidney transplantation. About 6000 HLA-C alleles have been described. The HLA system plays an important role in the occurrence and outcome of infectious diseases, including those caused by the malaria parasite, the human immunodeficiency virus (HIV), and the severe acute respiratory syndrome coronavirus (SARS-CoV). The structural spike and the nucleocapsid proteins of the novel coronavirus SARS-CoV-2, which causes coronavirus disease 2019 (COVID-19), are reported to contain multiple Class I epitopes with predicted HLA restrictions. Individual HLA genetic variation may help explain different immune responses to a virus across a population.[provided by RefSeq, Aug 2020] Annotation information: Note: This gene has been reviewed for its involvement in coronavirus biology, and is involved in immune response or antiviral activity.
  • NCBI Gene ID 3107
  • RefSeq Transcript
  • RefSeq Protein
  • 外部リンク NCBI  | OMIM  | Ensembl  | HGNCUCSC Genome Browser View

遺伝子ベクターの種類 Human HLA-C(これらのベクターはベクター構築を行う必要がありますが、比較的早く構築が可能です。)

遺伝子発現ベクター
これらのストックベクターはVectorBuilderの標準的バックボーンを使い、目的遺伝子ORFをユビキタスプロモーター下で発現させます。適切な位置にマーカー(EGFPなど)をデザインしています。
ベクター名 ベクター機能分類 マーカー 価格
Human HLA-C プラスミド発現ベクター Mammalian Gene Expression Vector   解説  お見積り
Human HLA-C レンチウイルス発現ベクター Mammalian Gene Expression Lentiviral Vector   解説  お見積り
Human HLA-C アデノウイルス発現ベクター Mammalian Gene Expression Adenoviral Vector   解説  お見積り
Human HLA-C AAV ウイルス発現ベクター Mammalian Gene Expression AAV Vector   解説  お見積り
Human HLA-C PiggyBac発現ベクター Mammalian Gene Expression PiggyBac Vector   解説  お見積り
哺乳類shRNAノックダウンベクター
これらのストックベクターはVectorBuilderの標準的バックボーンを使い、目的遺伝子に対するshRNAをU6プロモーター下で発現させます。適切な位置にマーカー(EGFPなど)をデザインしています。
ベクター名 ベクター機能分類 マーカー 価格
Human HLA-C shRNA レンチウイルスベクター Mammalian shRNA Knockdown Lentiviral Vector   解説  ¥13,000
ベクターの閲覧 
Human HLA-C shRNA アデノウイルスベクター Mammalian shRNA Knockdown Adenoviral Vector   解説  ¥35,000
ベクターの閲覧 
Human HLA-C shRNA AAV ウイルスベクター Mammalian shRNA Knockdown AAV Vector   解説  ¥13,000
ベクターの閲覧 
Human HLA-C shRNA PiggyBacベクター Mammalian shRNA Knockdown PiggyBac Vector   解説  ¥13,000
ベクターの閲覧 
哺乳類細胞CRISPRベクター
これらのベクターは、U6プロモーターがターゲットgRNAをドライブするようにVectorBuilderの標準的なバックボーンを使ってデザインされています。マーカー(例:EGFP)が挿入されています。
ベクター名 ベクター機能分類 マーカー 価格
Human HLA-C CRISPR プラスミドベクター Mammalian CRISPR Vector (Single gRNA)   解説  ¥13,000
ベクターの閲覧 
Human HLA-C CRISPR レンチウイルスベクター Mammalian CRISPR Lentiviral Vector (Single gRNA)   解説  ¥13,000
ベクターの閲覧 
Human HLA-C CRISPR アデノウイルスベクター Mammalian CRISPR Adenoviral Vector (Single gRNA)   解説  ¥35,000
ベクターの閲覧 

お探しのベクターは見つかりましたか?無い場合は下のオプションから、カスタムベクターをデザインしてベクタービルダーが受託構築します。

マイベクターをデザインする

上のボタンをクリックすると、オンラインポータルからご自分でベクターのデザインを行えます。

デザインしたベクターのカスタムクローニングや関連サービスのウイルスパッケージング、プラスミドDNA精製もも引き続きここから行えます。

デザインリクエストを送る

上のボタンをクリックすると、ベクタービルダーにベクターデザインを依頼できます。無料です。

他の受託サービスのお見積りもここから行えます。