ポピュラーベクター Human GPX4

遺伝子情報

  • 遺伝子記号 GPX4
  • 生物種 Human (Homo sapiens)
  • 正式名称 glutathione peroxidase 4
  • 通称 GPx-4; GSHPx-4; MCSP; PHGPx; SMDS; snGPx; snPHGPx
  • 他名称 phospholipid hydroperoxide glutathione peroxidase; epididymis secretory sperm binding protein; phospholipid hydroperoxidase; phospholipid hydroperoxide glutathione peroxidase, mitochondrial; selenoprotein GPX4; sperm nucleus glutathione peroxidase
  • 遺伝子の種類 protein-coding
  • 要約
    The protein encoded by this gene belongs to the glutathione peroxidase family, members of which catalyze the reduction of hydrogen peroxide, organic hydroperoxides and lipid hydroperoxides, and thereby protect cells against oxidative damage. Several isozymes of this gene family exist in vertebrates, which vary in cellular location and substrate specificity. This isozyme has a high preference for lipid hydroperoxides and protects cells against membrane lipid peroxidation and cell death. It is also required for normal sperm development; thus, it has been identified as a \'moonlighting\' protein because of its ability to serve dual functions as a peroxidase, as well as a structural protein in mature spermatozoa. Mutations in this gene are associated with Sedaghatian type of spondylometaphyseal dysplasia (SMDS). This isozyme is also a selenoprotein, containing the rare amino acid selenocysteine (Sec) at its active site. Sec is encoded by the UGA codon, which normally signals translation termination. The 3\' UTRs of selenoprotein mRNAs contain a conserved stem-loop structure, designated the Sec insertion sequence (SECIS) element, that is necessary for the recognition of UGA as a Sec codon, rather than as a stop signal. Transcript variants resulting from alternative splicing or use of alternate promoters have been described to encode isoforms with different subcellular localization. [provided by RefSeq, Dec 2018]
  • NCBI Gene ID 2879
  • RefSeq Transcript
  • RefSeq Protein
  • 外部リンク NCBI  | OMIM  | Ensembl  | HGNCUCSC Genome Browser View

遺伝子ベクターの種類 Human GPX4(これらのベクターはベクター構築を行う必要がありますが、比較的早く構築が可能です。)

遺伝子発現ベクター
これらのストックベクターはVectorBuilderの標準的バックボーンを使い、目的遺伝子ORFをユビキタスプロモーター下で発現させます。適切な位置にマーカー(EGFPなど)をデザインしています。
ベクター名 ベクター機能分類 マーカー 価格
Human GPX4 プラスミド発現ベクター Mammalian Gene Expression Vector   解説  お見積り
Human GPX4 レンチウイルス発現ベクター Mammalian Gene Expression Lentiviral Vector   解説  お見積り
Human GPX4 アデノウイルス発現ベクター Mammalian Gene Expression Adenoviral Vector   解説  お見積り
Human GPX4 AAV ウイルス発現ベクター Mammalian Gene Expression AAV Vector   解説  お見積り
Human GPX4 PiggyBac発現ベクター Mammalian Gene Expression PiggyBac Vector   解説  お見積り
哺乳類shRNAノックダウンベクター
これらのストックベクターはVectorBuilderの標準的バックボーンを使い、目的遺伝子に対するshRNAをU6プロモーター下で発現させます。適切な位置にマーカー(EGFPなど)をデザインしています。
ベクター名 ベクター機能分類 マーカー 価格
Human GPX4 shRNA レンチウイルスベクター Mammalian shRNA Knockdown Lentiviral Vector   解説  ¥16,000
ベクターの閲覧 
Human GPX4 shRNA アデノウイルスベクター Mammalian shRNA Knockdown Adenoviral Vector   解説  ¥43,500
ベクターの閲覧 
Human GPX4 shRNA AAV ウイルスベクター Mammalian shRNA Knockdown AAV Vector   解説  ¥16,000
ベクターの閲覧 
Human GPX4 shRNA PiggyBacベクター Mammalian shRNA Knockdown PiggyBac Vector   解説  ¥16,000
ベクターの閲覧 
哺乳類細胞CRISPRベクター
これらのベクターは、U6プロモーターがターゲットgRNAをドライブするようにVectorBuilderの標準的なバックボーンを使ってデザインされています。マーカー(例:EGFP)が挿入されています。
ベクター名 ベクター機能分類 マーカー 価格
Human GPX4 CRISPR プラスミドベクター Mammalian CRISPR Vector (Single gRNA)   解説  ¥16,000
ベクターの閲覧 
Human GPX4 CRISPR レンチウイルスベクター Mammalian CRISPR Lentiviral Vector (Single gRNA)   解説  ¥16,000
ベクターの閲覧 
Human GPX4 CRISPR アデノウイルスベクター Mammalian CRISPR Adenoviral Vector (Single gRNA)   解説  ¥43,500
ベクターの閲覧 

お探しのベクターは見つかりましたか?無い場合は下のオプションから、カスタムベクターをデザインしてベクタービルダーが受託構築します。

マイベクターをデザインする

上のボタンをクリックすると、オンラインポータルからご自分でベクターのデザインを行えます。

デザインしたベクターのカスタムクローニングや関連サービスのウイルスパッケージング、プラスミドDNA精製もも引き続きここから行えます。

デザインリクエストを送る

上のボタンをクリックすると、ベクタービルダーにベクターデザインを依頼できます。無料です。

他の受託サービスのお見積りもここから行えます。