論文へのサイテーションの方法:VectorBuilderで受託作成したプラスミドベクターやウイルスベクター

VectorBuilderの受託サービスで構築したベクターを使って研究結果がでました、論文を書いています。おめでとうございます!プラスミドベクターやウイルスベクターのベクターIDを論文で引用してください。ベクターIDは固有のIDです。またVectorBuilderのウエッブサイトは主要言語(英語、中国語、日本語)で運営され、世界中からアクセス可能です。論文の読者はVectorBuilderのホームページから、あなたが論文にパブリッシュしたベクターデザインを取り出すことができます。ベクター名称もIDとともに表記しても構いません。さらにVectorBuilderのサービスを利用して得た結果も、論文に引用してください。引用例を次に示します:

"The lentiviral vector used to overexpress EGFP in our study, pLV[Exp]-Puro-EF1A>EGFP, was constructed and packaged by VectorBuilder (Cyagen Biosciences). The vector ID is VB160903-1018vur, which can be used to retrieve detailed information about the vector on vectorbuilder.com."